お菓子教室概要&開講日程

<受講申込方法>メールの書き方

2019年第2期お菓子教室
    受講申し込み方法について
b0087822_14543250.jpg


お菓子教室へのご参加をご希望の方は、お菓子教室概要&開講日程をご覧の上、以下、メールアドレスまで、メールにて受講申し込みをしてください。

このページでは、お菓子教室への受講申し込み方法&メールの記載方法などをお知らせします。


初めての方も、どうぞ気軽にお申込みください。はじめましての方には、連絡先は、お申し込みをいただいた後、追って返信させてもらいます。

174.pngシフォン教室への受講申し込み

お申し込み開始は8月14日(水)夜9時です。メール到着が早い方から受付番号を付けさせていただき、受付番号順にお申込みいただいた講座の受講を参加決定とさせていただきます。なお、時報 9時ジャストからの受付とさせていただきますので、フライングが疑われる場合には申し訳ありませんが、順番は最後とさせてもらいますのでご承知おきください。(←電話で「時報」を聞きながら8時59分40秒で一度同期ボタンを押して、メールの到着を確認します。その時点で到着しているメールはフライングとみなします。さすがにそれ以降のチェックはできません。メール受付は、8月15日(木)朝9時までとさせてください。メールが到着している方には翌日16日中に「受付番号」を記載したメールをお一人お一人の方に手動で返信させてもらいます。もし、メールで受講申し込みをしたにもかかわらず、私からの返信メールがなかった場合は、20日以降お問い合わせください。

メール受付終了後、集計作業に入ります。集計が終わり次第「受付番号」にて受講決定講座と受講決定日をいつも同様、ブログを通じて一斉にお伝えします。



〇メール受付期間 8月14日(水)9時~
   8月15日(木)朝9時


受講申し込み用メールアドレス 
8月15日am9時。受講申し込みのメール受付は終了しました。





058.gif受講お申込みのメールの書き方

メール本文に、必ず、お名前ハンドルネームご住所連絡のつくお電話番号を記載してください。
そして、受講希望講座受講希望日を記載してください。

〇受講希望日は、第1希望日・第2希望日・第3希望日・・・と、受講可能な日を可能なだけあげてください。開講日の予備日を設定している講座は、受講希望される方が多い場合のみ、予備日での開講を検討させていただきます。その際、午前・午後、どちらの時間帯に何の講座を組むかは申し込み状況によるので、予備日でも受講可能な場合は、午前か午後か、都合のつく時間帯も書いておいてください。

〇応用講座に関しては、その進度が人によりバラバラなので、今回も、応用講座は、開講日のみ指定させていただくことにしました。これなら、日にちさえあえば、参加できるという考え方です。まずは、日にちを確保してください。受講日当日、受講希望講座を伺います。臨機応変に対応させてもらいます。受講希望講座受講希望日をお知らせください。

送っていただくメールは基本、お一人様1通とさせて下さい。ただし、エラーで返ってきた場合にのみ、再送してください。また、変更がある場合は件名の頭に”変更”と付けて再送してください。

元のメールの件名が『(基礎・応用)2019年第2期受講申込(花子)』だったら
 『変更(基礎・応用)2019 年第2期受講申込(花子)』って感じです。



<書き方 例>


058.gifシフォン教室受講お申込み

〇基礎講座お申込みの場合

メール件名:(基礎)2019年第2期受講申込(教室のハンドルネーム)
      ※初めての申し込みで教室のハンドルネームがない人はお名前を書いてください。
       例:(基礎)2019年第2期受講申込(花子)
メール本文:お名前(本名)
      住所、電話番号
      受講希望の講座名
       第一希望:○月○日(○)、第二希望:○月○日(○)、第三希望:○月○日(○)
      ※受講希望の講座名が複数ある場合は、続けて「受講希望の講座名・・・」を書いてください。
      ※基礎講座受講希望と同時に応用講座への受講申し込もできます。
        例:山田花子
         〒123-4567 東京都○○区○○1234 090-1111-2222
         「基礎講座バニラ」
         第一希望:1月1日(水)、第二希望:1月2日(木)
         
         
         
         

〇応用講座受講お申し込みの場合

メール件名:(応用)2019年第2期受講申込(教室のハンドルネーム)
       例:(応用)2019年第2期受講申込(花子)
メール本文:お名前(本名)
      住所、電話番号
      受講希望講座数
      今期中のテスト講座への受講を希望される場合は、その旨、記載ください。

      受講希望日
       ○月○日(○)、○月○日(○)、○月○日(○)
      

       例:山田花子
         〒123-4567 東京都○○区○○1234 090-1111-2222
         受講希望講座数 7講座
         受講希望日 木曜日ならどこでも可。

         テスト講座の受講を希望。
         
         
〇上級・最上級講座受講お申込みの場合

メール件名:(上級・最上級)2019年第2期受講申込(教室のハンドルネーム:卒業番号)
      ※例:(上級)2019年第2期受講申込(たろう:999)
メール本文:お名前(本名)、卒業番号
      住所、電話番号
      受講希望の講座名
       ※受講希望の講座名が複数ある場合は、続けて「受講希望の講座名・・・」を書いてください。
        予備日の参加の有無も希望講座ごとに書いておいてください。

       例:山田太郎、卒業番号999
         〒123-4567 東京都○○区○○1234 090-3333-2222
         「tha柑橘系」
         1月1日(水)予備日 午前ok
         「クッキーラムレーズン」
         1月2日(火)予備日 ×


         
 〇焼き菓子教室 受講お申込みの場合
メール件名:(応用)2019年第2期受講申込(教室のハンドルネーム)
       例:(応用)2019年第2期受講申込(花子)
メール本文:お名前(本名)
      住所、電話番号  

 上記、同様。


〇一応、メールの書き方(例)を書かせていただきましたが、まっ、わかるように書いてくれれば、どーやって書いてもいいから。意味不明の場合は電話します。で、もし、何回か電話させてもらっても連絡がつかなかった場合は、集計が止まってしまうので無効とさせてください。だから、お願い、わかるように書いてね(笑)。

では、8月14日(水)夜9時 
皆さんからのメールをお待ちしています!


by chiffon-chiffon | 2019-08-12 01:01 | お菓子教室概要&開講日程

2006年自宅を改築して営業許可を取得。手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」をスタート。2017年現在。販売は不定期にて。シフォン教室をメインに焼き菓子教室、料理教室を随時開講しています。こちらブログには、日々の教室の様子・プライベートなどを綴っています♪


by 中山真由美
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31