シフォンマラソン講座

シフォンマラソン講座vol.5「栗と渋皮煮の秋色モンブランシフォン」

シフォンマラソン講座開講中!
2017年第3期シフォン教室コンセプト
~食感追及!妥協しないシフォンを作ろう~

このページでは、シフォンマラソン講座 vol.5「栗と渋皮煮の秋色モンブランシフォン」をご紹介します。
174.pngvol.1「メイプル仕立てのスイートポテトシフォン」は、こちらのページをご覧ください→
174.pngvol.2「チョコばななシフォン」は、こちらをご覧ください→

174.png
vol.3「栗と白餡の和風シフォン」は、こちらのページをご覧ください→
174.pngvol.4「苺フロマージュシフォン」は、こちらのページをご覧ください


シフォンマラソン講座
 vol.5「栗と渋皮煮の秋色モンブランシフォン」
b0087822_21443183.jpg


栗と渋皮煮の秋色モンブラン。
レシピ。更新。これは、「栗」を洋風にとらえるのが正解。

味のイメージは、甘く香り高いマロングラッセ
生地の質感は、しっとりと、ふわふわに。

日を追うごとにマロンの風味が増し、その質感はしっとりと変化していく。
でも、その食感は、軽やかであること。

これ、「軽やかなマロングラッセ162.pngって名称でもいい♪♪♪。

この生地をベースにして、チョコがけをしたり、フィリングにチョコチップを加えたり。
そんなアレンジ展開をも楽しめる!!

さてさて、参考画像から、いっきまーす♪♪♪
昨日の夜の撮影だから、画像、ちょっと暗いけど、まっ、よしとして。

最終出来上がり生地の状態
b0087822_23050663.jpg
焼き上がりが冷めた状態。型出し前の図
b0087822_21483976.jpg
型出し
b0087822_21512383.jpg
ここでのチェックポイントは、底上げ・焼き縮みがないのはもちろんだけど、筒周りの空洞が出現していないかどうかを見ること!このシフォンは、たぶん、ブログをご覧くださっている皆さんの想像をはるかに超えた重量の液状フィリングを混ぜ込んでいるので混ぜ込みが甘い状態だと、必ずと言っていいほど、筒周りの空洞が出現してくるから、自分の混ぜが安定しているかどうかを見るには最適。いーい!惜しくも筒周りの空洞が起きてしまった人は、最終出来上がり生地の状態がツヤを通り越してグロスになる前に混ぜ込みを終わらせること!一回一回の混ぜを正確にね。いつまでも生地をいじくることがないようにしてください。できるだけ、少ない回数で混ぜ終わり、最終出来上がり生地量が多すぎないこと。(←指定通りの量になること。)時間をかけすぎないでメレンゲを立てること。
b0087822_21535861.jpg
b0087822_21555146.jpg
b0087822_21545282.jpg


10月10日(火)
午前の部。シフォンマラソン講座vol.5「栗と渋皮煮の秋色モンブランシフォン」講座。まずは、ご試食の図。


b0087822_23232326.jpg
ご参加くださったのは、ピーコ(神奈川県)・めいぴーちゃん(東京都)・さくらさん(東京都)・ちるちる(神奈川県)・みみた(神奈川県)・みぃーちゃん(東京都)・のんのん(東京都)。
b0087822_23283410.jpg
ピックアップ画像は、ピーコ(神奈川県)のお作りになったシフォン。
b0087822_23300160.jpg
皆さんの製作の様子を激写。
b0087822_23314886.jpg
では、卒業したてのメンバーからいくかな♪♪♪

のんのん(東京都)
b0087822_23395795.jpg
みぃーちゃん(東京都)
b0087822_23424474.jpg
ちるちる(神奈川県)
b0087822_23441781.jpg
みみた(神奈川県)
b0087822_23450903.jpg

最上級トップメンバー
ピーコ(神奈川県)には、私のデモと一緒にその場で同時進行で作ってもらった今日の日。まっ、いつものことだけど、定員を超えての7名で講座を進めるときは最上級トップメンバーへの課題として、私のデモについてこれるかどうかをチェックさせてもらう意味でデモと同時にご自身の製作をしてもらいます。デモと同時進行で製作する利点は、全体製作時間を体感できるという点に尽きるかな。しかも、マンツーマン指導。しっかりと、見落とすことなく、「ガン見」させてもらっています114.png。まっ、こういう機会に恵まれたら、実力アップのチャンスだと思ってね!
で、他のみんなが製作中は、洗い物をしてくれていたピーコでした。なので、ピーコの製作している様子画像はないです。洗い物をしている後ろ姿を1枚。
b0087822_00144090.jpg
さくらさん(東京都)
b0087822_00153919.jpg
めいぴーちゃん(東京都)
b0087822_00161688.jpg
ご参加くださった皆さん
ご参加ありがとうございました!

また、お会いする日を楽しみにしています!


シフォンマラソン講座vol.5は、「栗と渋皮煮の秋色モンブランシフォン」でした。
b0087822_00253708.jpg

<手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」&chiffon chiffonお菓子教室について>

b0087822_23233071.jpg

主宰        中山真由美
2006年。自宅を改築して営業許可を取得。手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」をopenしました。ほぼ同時にお菓子教室もスタート。2017年現在、シフォン教室をメインに焼き菓子教室・料理教室を随時開講しています。お菓子作り初心者の方からプロを目指す方、そして、プロの方まで老若男女問わず、ご指導させていただいています。




058.gif
手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」

販売の様子は右のカテゴリ「手作りお菓子のガレージセール」よりご覧ください。
〇販売の様子 2011年頃

〇販売の様子 2015年頃

自然の成り行きですが、2017年現在、
主宰するお菓子教室・料理教室に力を入れています。光栄なことに年を重ねるごとに教室にご参加くださる方が増え、ここ数年、年間受講者数が、平均 延べ1500人を超えています。全て一人でやっているので、講座枠拡大・増設に伴い、2015年頃より販売を休止させていただいていますが、こちらも大変光栄なことに販売再開へのご要望の声をたくさんの方よりいただいています。只今、販売再開を検討中です。私の作るお菓子を食べたいと思ってくださっている皆さん、気にかけてくださりありがとうございます。

058.gifchiffon chiffonお菓子教室
私の開催しているお菓子教室はお菓子作り初心者の方からプロの方まで老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます!基礎の基礎からご指導させていただいているシフォン教室(基礎講座・応用講座・上級講座・最上級講座)・焼き菓子教室(基礎、応用、応用Ⅱ)、料理教室を開講しています。募集は年3回(第1期・第2期・第3期)。受講申し込み方法は、メールにて。各期ごとに開講スケジュール・受講申し込み日をブログにてお知らせします。只今、2017年第3期お菓子教室開講期間中。第3期の開講期間は9月21日~2018年2月24日。メールでの受講申し込みは終了しました。月1回開講、年単位でご予約をお受けしているクラス制の焼き菓子教室も含め、今の時点で、第3期は、すでに 延べ 約 700名の方の受講が決定しています。さらに第3期開講期間中の受講を希望される方がいれば、以下、受講申し込み状況&空席状況をご確認の上、お電話にてお申し込みください。

お菓子教室概要→

〇2017年第3期 お菓子教室受講申し込み状況&キャンセルによる空席状況


058.gifお問い合わせ&資料請求
教室へのご参加をご検討される初めての方、その他 お問い合わせ等は、件名に「お問い合わせ 資料請求」と記載の上、①ご住所 ②お名前 ③ご連絡のつくお電話番号 を メール本文に ご記入の上、パソコンよりメールにてお問い合わせください。日々時間に追われているので返信は遅れるかもしれませんが、私の連絡先と教室の場所等を記載したpdfファイルをメールにて返信させていただきます。携帯でのお問い合わせの方には、私の連絡先のみ返信させていただきます。(携帯メールには、容量の関係で、pdfを添付できませんのでご承知おきください。)メールアドレス hinachan-dai@star.ocn.ne.jpまで。



ランキング。応援してくれてる皆さん、ありがとうです!
バナーをワンクリックして、応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ。一日1回クリックしていただけるとです♪。村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ









by chiffon-chiffon | 2017-10-11 00:23 | シフォンマラソン講座

2006年自宅を改築して営業許可を取得。手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」をスタート。2017年現在。販売は不定期にて。シフォン教室をメインに焼き菓子教室、料理教室を随時開講しています。こちらブログには、日々の教室の様子・プライベートなどを綴っています♪


by 中山真由美
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31