シフォンマラソン講座

シフォンマラソン講座 vol.3「栗と白餡の和風シフォン」

シフォンマラソン講座開講中!
2017年第3期シフォン教室コンセプト
~食感追及!妥協しないシフォンを作ろう~


このページでは、シフォンマラソン講座 vol.3「栗と白餡の和風シフォン」をご紹介します。
vol.1「メイプル仕立てのスイートポテトシフォン」は、こちらのページをご覧ください→
vol.2「チョコばななシフォン」は、こちらをご覧ください→


シフォンマラソン講座
 vol.3「栗と白餡の和風シフォン」

b0087822_21174926.jpg
秋と言えば、栗。季節的にドンピシャなシフォンは、まさにこれだと思うわ。
栗ベースの生地の味と食感を引き立てるべく、白餡ベースの生地には単体としては味の主張をしない白餡をたっぷりと使用して、生地の質感&食感をよりしっとりと重厚にすることを狙う。相乗効果。「まるで和菓子のように。そして、上品な甘さの和風テイスト。」…そんなシフォン♪。お客様が来る日のお茶請けにいいなーと思う!

栗の甘露煮をアクセントに。固形物としてのフィリングは、あと入れ。
製作法は、2生地同時進行。ダブルメレンゲ。
ふんわりとした質感&食感仕上げの栗ベース生地。しっとりと重厚に仕上げたい白餡ベース生地。
最終メレンゲの状態は同じになるように立てるが、その濃度を変えてあげると、生地の質感、食感に変化をつけることができる。その立ち上がりを考慮して、型に入れる全体生地量を9.5分目になるようにすること。焼き上がりが冷めてからの生地の立ち上がりがちょうどよい高さになるための逆算法。混ぜ込みの力加減の調整。

シフォン作り。上級者向けの講座内容。
最上級メンバーは、最終出来上がり生地の状態をどちらも緩ませないこと。
卒業したてのメンバー&上級メンバーは、生地が緩んだとしても、しっかりと混ぜ込むこと。

混ぜ込みが甘いと必ずと言っていいほど筒周り空洞が出現するので、最終出来上がり生地の見極めができるかどうかが焦点になる。
ベースとなる二つの生地。最終出来上がりの状態。ご参考に。
b0087822_23185969.jpg

10月1日(日)
午前の部。シフォンマラソン講座 vol.3 「栗と白餡の和風シフォン」
ご試食の様子。
b0087822_23241759.jpg
ご参加くださったのは、たいやき姉さん(神奈川県)・さおちゃん(兵庫県)・さくらさん(東京都)・みぃーちゃん(東京都)・のんのん(東京都)・きょうこちゃん(徳島県)。

製作の様子。
b0087822_23290443.jpg
卒業したてのメンバー。
2台のハンドミキサーの操り方を覚えよう!ダブルメレンゲ製法、その手順を把握しよう!

カット&ラッピングの様子。
b0087822_23330940.jpg
ピックアップ画像は、さおちゃん。
さおちゃんのお住まいは兵庫県。さおちゃんとの付き合いは、もう10年になる。私が販売を始めた当初、まるで、すぐ近くに住んでいるかのように頻繁に私のお菓子を買いに来てくれた。毎回、夜行バスに乗って上京しては、朝早くから並び、即日帰路に着く さおちゃんでした。

10月1日(日)。シフォンマラソン講座。この日も、夜行バスで上京。講座終了後は日帰り。夜行バスで帰路に着く。
私の教室。さおちゃんのように、遠方からお越しくださる方も多い。遠方組の皆さん、どうぞ、お疲れの出ないようにしてくださいね。

・・・ってことで、ピックアップ画像は、さおちゃん(兵庫県)が作ったシフォン。

b0087822_23412686.jpg

では、再度、シフォンマラソン講座 vol.3「栗と白餡の和風シフォン」。カット画像。ご参考に。
b0087822_21230944.jpg






<手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」&chiffon chiffonお菓子教室について>

b0087822_23233071.jpg

主宰        中山真由美
2006年。自宅を改築して営業許可を取得。手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」をopenしました。ほぼ同時にお菓子教室もスタート。2017年現在、シフォン教室をメインに焼き菓子教室・料理教室を随時開講しています。お菓子作り初心者の方からプロを目指す方、そして、プロの方まで老若男女問わず、ご指導させていただいています。




058.gif
手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」

販売の様子は右のカテゴリ「手作りお菓子のガレージセール」よりご覧ください。
〇販売の様子 2011年頃

〇販売の様子 2015年頃

自然の成り行きですが、2017年現在、
主宰するお菓子教室・料理教室に力を入れています。光栄なことに年を重ねるごとに教室にご参加くださる方が増え、ここ数年、年間受講者数が、平均 延べ1500人を超えています。全て一人でやっているので、講座枠拡大・増設に伴い、2015年頃より販売を休止させていただいていますが、こちらも大変光栄なことに販売再開へのご要望の声をたくさんの方よりいただいています。只今、販売再開を検討中です。私の作るお菓子を食べたいと思ってくださっている皆さん、気にかけてくださりありがとうございます。

058.gifchiffon chiffonお菓子教室
私の開催しているお菓子教室はお菓子作り初心者の方からプロの方まで老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます!基礎の基礎からご指導させていただいているシフォン教室(基礎講座・応用講座・上級講座・最上級講座)・焼き菓子教室(基礎、応用、応用Ⅱ)、料理教室を開講しています。募集は年3回(第1期・第2期・第3期)。受講申し込み方法は、メールにて。各期ごとに開講スケジュール・受講申し込み日をブログにてお知らせします。只今、2017年第3期お菓子教室開講期間中。第3期の開講期間は9月21日~2018年2月24日。メールでの受講申し込みは終了しました。月1回開講、年単位でご予約をお受けしているクラス制の焼き菓子教室も含め、今の時点で、第3期は、すでに 延べ 約 700名の方の受講が決定しています。さらに第3期開講期間中の受講を希望される方がいれば、以下、受講申し込み状況&空席状況をご確認の上、お電話にてお申し込みください。

お菓子教室概要→

〇2017年第3期 お菓子教室受講申し込み状況&キャンセルによる空席状況


058.gifお問い合わせ&資料請求
教室へのご参加をご検討される初めての方、その他 お問い合わせ等は、件名に「お問い合わせ 資料請求」と記載の上、①ご住所 ②お名前 ③ご連絡のつくお電話番号 を メール本文に ご記入の上、パソコンよりメールにてお問い合わせください。日々時間に追われているので返信は遅れるかもしれませんが、私の連絡先と教室の場所等を記載したpdfファイルをメールにて返信させていただきます。携帯でのお問い合わせの方には、私の連絡先のみ返信させていただきます。(携帯メールには、容量の関係で、pdfを添付できませんのでご承知おきください。)メールアドレス hinachan-dai@star.ocn.ne.jpまで。



ランキング。応援してくれてる皆さん、ありがとうです!
バナーをワンクリックして、応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ。一日1回クリックしていただけるとです♪。村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ









名前
URL
削除用パスワード
by chiffon-chiffon | 2017-10-04 00:26 | シフォンマラソン講座 | Comments(0)

2006年自宅を改築して営業許可を取得。手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」をスタート。2017年現在。販売は不定期にて。シフォン教室をメインに焼き菓子教室、料理教室を随時開講しています。こちらブログには、日々の教室の様子・プライベートなどを綴っています♪


by 中山真由美
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31