2017年 04月 13日

2017年第2期お菓子教室<シフォン教室>。受講申し込み方法について


2017年第2期お菓子教室<シフォン教室>。
受講申し込み方法について



シフォン教室へのご参加をご希望の方は、お菓子教室概要&開講日程をご覧の上、以下、メールアドレスまで、メールにて受講申し込みをしてください。第2期の焼き菓子教室、料理講座の開講スケジュールは後日、決まり次第お知らせしますので、もうちょっと、待っててください。

このページでは、シフォン教室への受講申し込み方法&メールの記載方法などをお知らせします。


初めての方も、どうぞ気軽にお申込みください。はじめましての方には、連絡先は、お申し込みをいただいた後、追って返信させてもらいます。

シフォン教室<基礎バニラ講座、応用講座、テスト講座、上級講座、最上級講座>。

お申し込み開始は4月15日(土)夜9時です。
メール到着が早い方から受付番号を付けさせていただき、受付番号順にお申込みいただいた講座の受講を参加決定とさせていただきます。なお、時報 9時ジャストからの受付とさせていただきますので、フライングが疑われる場合には申し訳ありませんが、順番は最後とさせてもらいますのでご承知おきください。(←電話で「時報」を聞きながら8時59分40秒で一度同期ボタンを押して、メールの到着を確認します。その時点で到着しているメールはフライングとみなします。さすがにそれ以降のチェックはできません(笑)。
メール受付は、4月16日(日)朝9時までとさせてください。メールが到着している方には必ず、16日中に「受付番号」を記載したメールをお一人お一人の方に手動で返信させてもらいます。もし、メールで受講申し込みをしたにもかかわらず、私からの返信メールがなかった場合は、翌日17日朝9時よりお問い合わせください。

メール受付終了後、集計作業に入ります。集計が終わり次第「受付番号」にて受講決定講座と受講決定日をいつも同様、ブログを通じて一斉にお伝えします。集計には3~4日かかると思いますのでご承知おきください。



〇メール受付期間 4月15日(土)9時~
     4月16日(日)朝9時


メールアドレス  ※4月16日am9時。メールでの受講申し込みの受付を終了しました。
           たくさんの方より、受講申し込みをいただいています。
           お申し込みをくださった皆さん、ありがとうございました。








058.gif受講お申込みのメールの書き方

メール本文に、必ず、お名前ハンドルネームご住所連絡のつくお電話番号を記載してください。
そして、受講希望講座受講希望日を記載してください。

〇受講希望日は、第1希望日・第2希望日・第3希望日・・・と、受講可能な日を可能なだけあげてください。開講日の予備日を設定している講座は、受講希望される方が多い場合のみ、予備日での開講を検討させていただきます。その際、午前・午後、どちらの時間帯に何の講座を組むかは申し込み状況によるので、予備日でも受講可能な場合は、午前か午後か、都合のつく時間帯も書いておいてください。

〇応用講座に関しては、その進度が人によりバラバラなので、今回も、応用講座は、開講日のみ指定させていただくことにしました。これなら、日にちさえあえば、参加できるからね(^^)。まずは、日にちを確保してください。受講日当日、受講希望講座を伺います♪♪。まっ、応用に関しては、臨機応変に対応させてもらいます♪。受講希望講座受講希望日をお知らせください。

〇送っていただくメールは基本、お一人様1通とさせて下さい(笑)。ほら、何通も来ちゃうと集計を間違えてしまうかもしれないので。あっ、ただし、エラーで返ってきた場合にもう一回送って頂くのはもちろんOKです。
また、もし変更がある場合は件名の頭に”変更”と付けて再送してください。

元のメールの件名が『(基礎・応用)2017年第2期受講申込(花子)』だったら
 『変更(基礎・応用)2017年第2期受講申込(花子)』って感じです。



<書き方 例>


058.gifシフォン教室受講お申込み

〇基礎講座お申込みの場合

メール件名:(基礎)2017年第2期受講申込(教室のハンドルネーム)
      ※初めての申し込みで教室のハンドルネームがない人はお名前を書いてください。
       例:(基礎)2017年第2期受講申込(花子)
メール本文:お名前(本名)
      住所、電話番号
      受講希望の講座名
       第一希望:○月○日(○)、第二希望:○月○日(○)、第三希望:○月○日(○)
      ※受講希望の講座名が複数ある場合は、続けて「受講希望の講座名・・・」を書いてください。
      ※基礎講座バニラ受講希望の方で、続けて午後の「応用講座」も連続受講したい場合は、その旨、記載してください。
      ※基礎講座受講希望と同時に応用講座への受講申し込みもできます。
        例:山田花子
         〒123-4567 東京都○○区○○1234 090-1111-2222
         「基礎講座バニラ」
         第一希望:1月1日(水)、第二希望:1月2日(木)
         午後の応用講座も連続受講を希望します。
         予備日、午前参加可。など
         
         

〇応用講座受講お申し込みの場合

メール件名:(応用)2017年第2期受講申込(教室のハンドルネーム)
       例:(応用)2017年第2期受講申込(花子)
メール本文:お名前(本名)
      住所、電話番号
      受講希望数
      受講希望日
       ○月○日(○)、○月○日(○)、○月○日(○)
      

       例:山田花子
         〒123-4567 東京都○○区○○1234 090-1111-2222
         受講希望講座数 3講座
         受講希望日 1月1日(月)午前、1月1日(月)午後、1月20日(水)午前、1月30日(木)、2月                  3日(金)午後、2月4日(日)午前、午後ともok

         
         
〇上級or最上級講座受講お申込みの場合

メール件名:(上級or最上級)2017年第2期受講申込(教室のハンドルネーム:卒業番号)
      ※例:(最上級)2017年第2期受講申込(たろう:999)
メール本文:お名前(本名)、卒業番号
      住所、電話番号
      受講希望の講座名
       第一希望:○月○日(○)、第二希望:○月○日(○)、第三希望:○月○日(○)、・・・・
      ※受講希望の講座名が複数ある場合は、続けて「受講希望の講座名・・・」を書いてください。
        予備日の参加の有無も希望講座ごとに書いておいてください。

       例:山田太郎、卒業番号999
         〒123-4567 東京都○○区○○1234 090-3333-2222
         「tha柑橘系」
         第一希望:1月1日(水)、第二希望:1月2日(木)、第3希望1月3日(金)。予備日 午前ok
         「クッキーラムレーズン」
         第一希望:1月2日(火)、第二希望:1月3日(月)。予備日×


         
         






〇一応、メールの書き方(例)を書かせていただきましたが、まっ、わかるように書いてくれれば、どーやって書いてもいいから。意味不明の場合は電話します。で、もし、何回か電話させてもらっても連絡がつかなかった場合は、ごめん、無効にさせてもらいます。ほら、集計が止まっちゃうから。だから、お願い、わかるように書いてね(笑)。で、16日(日)~3日間は、電話に出てくださいね。ちなみに 私、携帯からかけます。知らない番号からかかってきても、出てね(笑)。それ、私です。きっと。




にほんブログ。一日1回クリックしていただけると嬉しいです♪。村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ058.gifp.s.
ブログをご覧の皆さん。皆さんからいただいた1クリックを参考に開講講座、決定しました!私の呼びかけに応えてくださって、ほんとに嬉しかったです。協力&応援をしてくださった皆さん、お手数をおかけしてすいませんでした。ありがとうございました!また、頑張ります。取り急ぎ、お礼まで。


# by chiffon-chiffon | 2017-04-13 19:27 | お菓子教室概要&開講日程
2017年 04月 13日

お菓子教室概要

058.gif私の開催するお菓子教室にご参加をご検討される方は、このページをご覧の上、ご無理のないようにご検討いただければと思います。
以下、「シフォン教室」と「焼き菓子教室」について、それぞれ、お話させてください。募集は、1年間を3期に分けて、3~4カ月ごとに教室にご参加くださる方を募集させていただいています。

※2017年第2期お菓子教室<シフォン教室>の開講スケジュールが決まりましたので、4/15日(土)夜9時より受講申し込みを受け付けさせてもらおうと思います。焼き菓子教室<基礎単発>講座と料理講座の開講スケジュールは決まり次第、お知らせします。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」お菓子教室

058.gifシフォン教室について
b0087822_804942.jpg

b0087822_7585171.jpg


〇シフォン教室は、全て単発の講座となっています。初回は、基礎講座「バニラシフォン」講座から始めてください。まずは、初回、バニラシフォンの製作を通じて、シフォン作りの基礎をご指導します。
材料の計量の仕方、使用する道具類の使い方、ゴムべらの持ち方から混ぜ方、メレンゲの立て方、卵黄生地とメレンゲを合わせるコツ・最終出来上がり生地の目安、型入れの仕方、焼きあがったシフォンの冷まし方、型出しの仕方・ラッピングの仕方etc、シフォン作りを基礎の基礎からご指導しますので、お菓子作りが全く初めての方でも大丈夫。一緒にシフォン作りを楽しみましょう!!

デモンストレーションをご覧いただいた後はお一人1台の製作。
ご自身でお作りになったシフォンはお持ち帰りいただきますので、持ち帰り用のタッパや箱をご用意ください。

バニラシフォンを受講後は、応用講座(紅茶・オレンジ・抹茶・バナナ・マーブルチョコ・チーズ・焙煎コーヒー)の受講が可能です。開講日程をご覧いただいて、「応用講座」の日にちをご確認ください。ピンポイントで私の方で受講内容を決める募集の仕方ではなく、日にちさえあえば、受講申込していただいて構いません。どの種類のシフォンを作るかは、受講当日、皆さんの進度に合わせて決めていきます。臨機応変に対応させていただいていますので、日にちが合えば、いつでも気軽にご参加ください。この応用講座としてセレクトしている7種類のシフォンの製作を通じて、シフォン作りの基礎的な技を習得していただきます。以下、各シフォンの特徴を少し、お話します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<基礎講座>
バニラ
b0087822_19443070.jpg

私は、このバニラシフォンを基本としてレシピを起こしています。
まずは、私のバニラシフォンの作り方でシフォンケーキを作ってみて
ください。初めて作られる方でも、成功するコツを伝授します!

<応用講座>
紅茶シフォン
b0087822_7373986.jpg

私の紅茶シフォンは茶葉をたっぷりと使ったミルクティーをベースにしています。シフォンケーキを作る際の水分量の考え方、水、牛乳、リキュールなどを配合する際に気を付けること等もお話します。紅茶葉の特質上、どうしても膨張剤などを使用しないと底上げしやすい紅茶シフォンを膨張剤など一切使用しないで成功するコツも伝授します。

抹茶
b0087822_1923999.jpg

なんとなく抹茶の味がするかもしれないシフォンではありません。
粒子の重い抹茶を入れても、ふわふわになるコツと、甘納豆などの固形物を生地に混ぜ込んでも沈まない生地作りをしましょう。この講座を通じて、固形物としてのフィリングを生地に混ぜ込む方法を習得できます。
b0087822_824866.jpg

オレンジ
b0087822_19233610.jpg

しなるようなふわふわの柔らかさが自慢のオレンジシフォンです。
でもね、コシのない柔らかいだけのシフォンではありません。
私のレシピ本『ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン』の表紙を飾っているのはこのオレンジシフォンです。
柑橘系の特徴をとらえ、その水分量を調節しつつ、卵黄生地を仕上げるのがポイントです。

ばなな
b0087822_19243573.jpg

しっとりふわふわの定番!人気のあるバナナシフォン。
そのしっとりした生地からは完熟バナナの甘い香りが漂います(^^)。バナナなどの果物をピューレ状にして加えると穴が開きやすく、また全体の重量が重くなるので、卵黄生地とメレンゲをしっかり
均一に混ぜることが一番のポイントです!

焙煎珈琲
b0087822_21532448.jpg

本格焙煎珈琲の香りのコーヒーシフォン。
全体の粉の配合を整え、全体水分量を変えない中で、その風味を整える調整の仕方など、レシピ作りの観点からもお話しします。このシフォンは混ぜ込みが甘いとてきめんに食感が悪くなりますので、メレンゲをしっかりと立てることがポイントです。

チーズ
b0087822_2159143.jpg

クリームチーズをたっぷりと使用したベイクドチーズケーキ味。
その食感をイメージするなら、スフレチーズケーキを よりふんわりとさせた感じ。
味はベイクドチーズケーキで、食感はスフレチーズケーキ!
人気のチーズシフォンですが、乳製品をたくさん使ったシフォンは難易度が高い(笑)。生地を緩ませないで作ることが出来れば成功します。そのコツ、伝授します。

マーブルチョコ
b0087822_19253696.jpg

b0087822_7432989.jpg

カット画像が探せない(汗)。取り急ぎの画像だけど(笑)。

カカオパウダー、クーベルチュールチョコなど素材を厳選。
私のマーブルチョコシフォンは、バニラ生地とチョコ生地を同時進行で2生地仕上げます。生地作りの成功の目安は、バニラ生地の上にチョコ生地を置いて、そう、ちゃんと保形性のあるチョコ生地が保形性のあるバニラ生地の上に乗らないとダメですよ(笑)。ベースとなるバニラ生地が流れてしまっては乗らないよね。
そして、生地作りの成功を確認した上でマーブル模様を作ります。型への流し方もコツがあります。
2生地同時進行で仕上げる際の手順を習得しましょう!
b0087822_19145978.jpg


<テスト講座→最終講座>
以上の8講座全て受講された方で、もし、とろけるチョコシフォン講座の受講を希望される場合は、テスト講座を受講していただきます。ここで、混ぜ方と生地作りの速度、出来上がり生地の様子などを拝見させてもらおうと思います。その後、とろけるチョコシフォン講座に挑戦してもらいます。
ご卒業間近の方、ぜひがんばってください♪ とろけるチョコシフォン講座は、テスト講座に合格された方のみを対象にしています。

とろけるチョコシフォン
b0087822_19271727.jpg

b0087822_19273881.jpg

濃厚なチョコ味。ふわふわでしっとり。そして、スーッと溶けていくその食感。私のシフォンの中で一番人気なのがこのシフォンです。クーベルチュールチョコをたっぷりと配合。私の一番大切にしているレシピでもあります。びっくりするぐらいふわふわで、濃厚なチョコ味のシフォン、伝授します!

<上級講座・最上級講座>
卒業後は上級講座、最上級講座の受講が可能です。
上級講座・最上級講座は、各期間ごとに開講講座を随時セレクトしていきます。
なお、「生キャラメルシフォン」と「ティラミスシフォン」は上級必修講座とします。
上級必修講座の2シフォンとも、選ぶ素材を吟味して作る、その本当のおいしさをお伝えしたいと思います。製作のポイントがたくさんある難しいシフォンではありますが、ぜひ、挑戦してみてください。

上級必修講座 キャラメルシフォン
b0087822_19501346.jpg

このシフォンは、バター・生クリーム等、乳製品を使って作るので、生地の温度や製作の速度、メレンゲの状態など、製作のポイントはたくさんあります。難しいシフォンケーキですが、挑戦してみてください。後味まで、とろんととろける生キャラメル味です。
b0087822_853888.jpg


上級必修講座 ティラミスシフォン
b0087822_19431532.jpg

b0087822_1943449.jpg

味のイメージはティラミスそのもの!良質のマスカルポーネチーズをたっぷりと配合した本格派シフォンです。焙煎コーヒーの香り漂うコーヒーマスカルポーネ生地とマスカルポーネ生地を2生地同時進行で作っていきます。混ぜのスピード・力加減などが的確に生地に反映される難しいシフォンです。製作のポイント・成功する秘訣など、お話しさせていただきます。なお、このシフォンは20センチ型で作りますので、講座時間内でしっかりと冷ますことができません。型だし、カット、カカオパウダーをトッピングする作業はご自宅に帰ってから行ってもらいます。お手持ちの20センチ型をご持参ください。

最上級講座への受講をご希望くださる場合は上級必修講座を含む、全5講座の上級講座の受講が必須となります。この上級講座である程度の実践を積んで、最上級講座に臨みましょう。最上級講座は、新作レシピを中心として開講講座を決定します。また、今期の開講はありませんが、私が任意にテストを行っている太鼓判テストに合格された方を対象とした「最上級太鼓判講座」を設けています。最上級太鼓判講座では、難易度の高いシフォン講座、あるいは比較的難易度の高いことが予想される新作シフォン講座を開講します。
・・・・・・・・・・
<わかりやすく図説>

基礎講座(バニラシフォン)
  ↓
応用講座
(紅茶・抹茶・オレンジ・ばなな・珈琲・マーブルチョコ・チーズ)全7講座
 
  ↓
テスト講座
 ↓
合格された場合は、
「とろけるチョコシフォン」受講可


※以上の全10講座を受講されると
ご卒業になります(^^)。
卒業後は上級講座の受講が可能です。
  ↓
上級講座5講座
※ティラミス・生キャラメルは必修。
上級講座5講座の受講で最上級講座の受講が可能です。
なお、必修講座の開講は年に2回ぐらいです。
  ↓
最上級講座
  ↓
最上級太鼓判講座

以上がシフォン教室の基本的な流れです。

//////////////////////////////////////////////////

先にお話させていただいたように、上級講座・最上級講座は各期ごとにセレクトしています。
2017年第2期シフォン教室では、以下の講座をセレクトしました。


<上級講座>
今回のセレクトは、以下6種類です。今期は、上級必修講座を開講します。

〇上級必修 生キャラメル
〇上級必修 ティラミス

〇苺と小豆の白餡シフォン
〇黒みつバターシフォン
〇柑橘ヨーグルト
1生地から作る114.png珈琲チョコ2017


<最上級講座>
今回のセレクトは、以下6種類です。
〇桜ミルクシフォン
〇苺チョコミルク 
〇もちっと、きなこのクリームぜんざいシフォン
〇1生地から作る114.png濃厚紅茶マーブルのホワイトチョコがけシフォン
〇マンゴーヨーグルト
〇クッキーチーズクリーム


058.gif焼き菓子教室について

焼き菓子教室は、「基礎単発講座」「応用コース講座」を開講します。
※基礎単発講座は、お菓子作りに興味のある方であれば、はじめましての方でも、シフォン教室にご参加くださっている方でも、どなたでもご参加いただけます。
※基礎単発講座全5講座を受講された方は、応用コース講座へご参加いただけます。
※シフォン教室の上級・最上級・最上級太鼓判メンバーの方は、基礎単発講座を受講していなくても、応用コース講座からのご参加が可能です。
※応用コース講座は1年間のコース制です。単発での開講はありませんので、ご承知おきください。
※応用コース講座の開講講座内容は、各月の講座開講日の前日までにお知らせします。
※応用コースⅡ<ステップアップ>講座は、全12回受講済みの方で、その後も、焼き菓子作りを継続したいという方を対象とした、ステップアップ講座です。第1期生のほとんどの方が2年目のステップアップ講座に進級されました。
※応用コース講座の募集は、1年に1度とさせてもらいます。
※応用コース講座は、長期日程なので、もし、急きょ、ご参加できない日があった場合は、同じ週に開講している同じ講座への曜日の振り替え参加を認めます。あるいは、参加者の方同士、お互いに承諾がとれていれば、臨機応変、曜日のチェンジも可。


058.gif基礎単発講座
焼き菓子教室の基礎講座として開講する「シフォン」・「スコーン」・「シュークリーム」・「キッシュ」・「マフィン」の5種類の講座を基礎単発講座とします。初回は、どれから始めていただいても構いません。ただし、シフォンは、シフォン教室の基礎講座「バニラ」と同一とします。基礎講座「バニラ」は従来通り、各期ごとに開講スケジュールを立てていきますが、「スコーン」・「シュークリーム」・「キッシュ」・「マフィン」の4種類の講座は不定期開講となりますのでご承知おきください。

※応用コース講座、応用コースⅡ講座にご参加くださってる方のご参加は可能です。レパートリーを増やしたい人は基礎単発講座の受講もどうぞ。

058.gif「chiffon chiffonなかやまの焼き菓子教室。応用コース講座」
全12回。毎月1回開講。1年間のコース制。各曜日ごと6名定員。
応用コース講座の開講内容は以下の通りです。
<講座内容>
順不同にて。
〇ベイクドマーブルチーズケーキ
b0087822_8155630.jpg

b0087822_816156.jpg

〇ラズベリークランブルスコーン、他
b0087822_8163578.jpg

〇キャラメルプリンシフォン
b0087822_8172781.jpg

〇ショートブレッド、他
b0087822_81815.jpg

〇クグロフ・バターケーキ
b0087822_8183495.jpg

〇パリブレスト
b0087822_81936.jpg

〇かぼちゃチーズモンブランロール
b0087822_8192975.jpg

〇はちみつグラノーラ&パフェ
b0087822_820592.jpg

b0087822_8202697.jpg

〇オレンジチーズキッシュ
b0087822_8234737.jpg

〇フロランタンとキッフェルン
b0087822_8344438.jpg

〇まんまるシフォンロール
b0087822_8254028.jpg

〇ガトーショコラ2016
b0087822_8282360.jpg

b0087822_827536.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
058.gif「chiffon chiffonなかやまの焼き菓子教室。応用コースⅡ<ステップアップ>講座」
全12回。毎月1回開講。1年間のコース制。各曜日ごと6名定員。
開講曜日・クラス・開講時間は現行のまま。講座内容は、毎月、開講日の前日までにお知らせします。
なお、8月は、お盆と重なるので開講はありません。以下。開講予定日。




058.gifchiffon chiffonなかやまの焼き菓子教室
応用コースⅡ<ステップアップ>講座&応用コース講座

<開講スケジュール>
〇土曜午前クラス(応用コースⅡ)5/13、6/10、7/8、9/9、10/14、11/11(全12回 残6回)
〇土曜午後クラス
(応用コースⅡ)5/13、6/10、7/8、9/9、10/14、11/11(全12回 残6回)
〇日曜午前クラス(応用コース)5/14、6/11、7/9、9/10、10/15、11/12(全12回 残7回)
〇日曜午後クラス
(応用コースⅡ)5/14、6/11、7/9、9/10、10/15、11/12(全12回 残6回)
〇火曜クラス
(応用コースⅡ)5/16、6/13、7/11、9/12、10/17、11/14(全12回 残6回)
〇水曜クラス
(応用コースⅡ)5/17、6/14、7/12、9/13、10/18、11/15(全12回 残6回)
〇木曜クラス
(応用コースⅡ)5/18、6/15、7/13、9/14、10/19、11/16(全12回 残6回)


応用コース、応用コースⅡステップアップ講座ともに2017年度の受講申し込みは終了しています。
〇次年度、応用コース<第3期生>&応用コースⅡ<ステップアップ>の募集は、2017年秋頃になります。


058.gif受講料について

(シフォン教室、焼き菓子教室、共通)基礎講座 4000円
〇基礎講座「バニラシフォン」
シフォン教室 応用講座 (チーズを除く)各4000円 チーズのみ6000円
〇応用講座「紅茶」
〇応用講座「抹茶」
〇応用講座「オレンジ」
〇応用講座「ばなな」
〇応用講座「珈琲」
〇応用講座「マーブルチョコ」
〇応用講座「チーズ」  
シフォン教室 テスト講座 7000円
〇テスト講座「バニラシフォン(20センチ)」
シフォン教室 卒業講座 8000円
〇卒業講座「とろけるチョコ(20センチ)」
シフォン教室 上級必修講座
〇上級必修講座「生キャラメル(17センチ)」 10000円
〇上級必修講座「ティラミス(20センチ)」  12000円
シフォン教室 上級講座・最上級講座8000円
〇苺と小豆の白餡シフォン
〇黒みつバターシフォン
〇柑橘ヨーグルト
1生地から作る114.png珈琲チョコ2017
〇桜ミルクシフォン
〇苺チョコミルク
〇1生地から作る
114.png濃厚紅茶マーブルのホワイトチョコがけシフォン(※10000円)
〇マンゴーヨーグルト
〇クッキーチーズクリーム

〇もちっと、きなこのクリームぜんざいシフォン(※10000円)

焼き菓子 応用コース講座 各10000円
焼き菓子 応用コースⅡ<ステップアップ>講座 各10000円 
  ※コース制なので、サービス価格です!!。





058.gifキャンセルについて
〇前日・当日のキャンセルについてはキャンセル料として受講料の100パーセント(全額)。
〇2週間前~2日前(前々日)までのキャンセルについてはキャンセル料として受講料の50パーセント(半額)。
〇お申込み日~2週間前までのキャンセルについては発生しません。
ただし、お一人で5講座以上の講座の受講申し込みをされていて講座枠を押さえている場合、キャンセルの日にち如何にかかわらず、キャンセルされた講座のキャンセル料は全額発生しますので、ご承知おきください。また、受講お申込み講座数にかかわらず、お一人で2講座以上のキャンセルの場合も、同様とします
キャンセル料の払込みに関しては、口座番号をお伝えしますのでお振込みください。振込手数料はご負担願います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
058.gif持ち物
エプロン・三角巾(バンダナなど)・ご自身でお使いになっているハンドミキサー・筆記用具・ケーキを持ち帰るための箱やタッパなど。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
にほんブログ。村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ私の教室に参加してみたいなーと思ってくれた方がいたら、どうぞ、ワンクリックで応援してくれたら嬉しいです♪♪♪
       
       


# by chiffon-chiffon | 2017-04-13 19:25 | お菓子教室概要&開講日程
2017年 04月 12日

「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」第13版の発売が開始されました!!


私の著作本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン(家の光協会出版)」第13版の増刷が決まりました!

058.gifさて、お知らせが遅くなりましたが、この春、シフォン作りを本格的に始めたい方へ!!

私の1冊目のレシピ本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン(家の光協会出版)」第13版の発売がすでに開始されています!只今、全国書店にて発売中です。
大手の本屋さんに行けば購入できると思います。お近くの書店で購入したい方は、注文すれば取り寄せてもらえますので聞いてみてね。真剣にシフォン作りを始めようと心に決めている方、食感を追求したい方は、ぜひ、私の本で挑戦してみてくださいね♪♪♪。
b0087822_21181493.jpg
b0087822_23361599.jpg

家の光協会出版社ホームページはこちら→



<※ここからの記載↓は、すでに何回もコピペしてお伝えしていますが、何度でも読んでもらいたい、シフォン上達のための練習法も記載しています!!>
058.gifまずは、私の本を持っていない人向けに本の内容を軽くですがご紹介します!

b0087822_11212090.jpg

基本のバニラシフォンでは、その作り方を丁寧に画像とともに解説しています。基本のバニラシフォンをマスターしたら、まず、水分は、「水」で作る応用レシピに挑戦してみてください。そして、次のステップは水分を「牛乳」に変えて作る応用シフォンや、固形物としてのフィリングを加えた応用シフォンに挑戦してみてください(^^)。
b0087822_1125591.jpg


さらに上級シフォンとして、2生地同時進行で作るマーブルチョコシフォンや、チーズシフォンのレシピも載せてあります。また、挑戦レシピとして、教室でも、上級必修講座に指定している「生キャラメルシフォン」、「ティラミスシフォン」のレシピも載せてあります。ご自身の上達度に合わせて、ステップアップを計りながらお作りいただければと思います。
b0087822_11255939.jpg

その他、ワンポイントアドバイス付きで作り方のポイントをお話しさせていただいています。




次に すでに私の本を見ながらシフォン作りに取り組んでくださっている皆さんへ、シフォン上達のための練習法を繰り返しお伝えします。
b0087822_0315281.jpg

<参考画像:基本のバニラシフォン>


卵黄生地にメレンゲを3回に分けて加える。メレンゲの量は全体の1/3.
画像は1回目のメレンゲを加えたところ。画像を通じて、メレンゲの状態が伝わるかな?
シフォン作り初心者の方は、メレンゲは、とにかく、しっかりと立ててください!均一で伸びのあるメレンゲを立てるのはなかなか難しいんだけど、本をよく見て、その製作工程を順に追っていってくださいね!
b0087822_0220100.jpg


「シフォン上達のためのステップ4」
ステップ1
まずは、基本のバニラシフォンを本の通り、手順を追いながら、分量通りで作ってみるじゃん♪。
底上げがないこと・焼き縮みがないこと・筒回りの空洞がないこと。しっかりと冷めた後の立ち上がりは、型から2センチ程度が正解。本を見ただけでは食感までは伝わらなおかのいから、とりあえず、ご自身で食べてみて、おいしいと感じれば成功としようか\(^^)/。

次は第2段階に進もう!

ステップ2
バニラシフォンの水分を記載の分量そのままでいいから、「牛乳」に換えて作ってみる。
ステップ1と同じように出来ていれば成功!

さて、水分を牛乳に換えて作ってみて、最終出来上がり生地が緩まずできていれば、ステップアップ!第3段階へすすもう!

ステップ3
ステップ2と同様、水分は牛乳で。
ただし、その水分量を10cc増やして作ってみる。ここでも、成功しているかどうかの判断基準はステップ1と同じ。んー、もし、最終出来上がり生地が緩んじゃった場合は失敗。


では、最終段階。

ステップ4
ステップ3では、基本の分量の水分を「牛乳」に置き換え、その分量を10cc増やしたよね。ステップ4でも水分は、ステップ3と同じで。さらにここでは、卵白の重量を20グラム増やして作ってみる。そう、本に載せてある「塩バニラ」のレシピが、このステップ4だと思えばいい。卵白の重量を増やしているから出来上がり最終生地は型に対して9分目程度。もちろん全量型入れ。しっかり冷めた時の立ち上がりは、基礎バニラシフォン(ステップ1)と比べると、プラス1センチ~2センチってことかな。

058.gif以上。教室では、基礎バニラシフォン講座にご参加くださった皆さんに、「シフォン上達法」として、いつもお話させていただいている内容です♪。本を持っている方は、本の写真を見ながら、ぜひ、このシフォン上達法、繰り返し何度でも試してみてください。



p.s
この本が発売されてから早7年。13版という増刷を重ねられたこと、本当に嬉しく思っています!
これからも、皆さんのシフォン作りのバイブルとして役立つ一冊になるよう、そして、この本のレシピを参考にレベルアップをはかりながらシフォン作りを楽しんでいただけたらと心から願っています!



b0087822_23084957.jpg








シフォン作り。その奥深さを知れば知るほど、面白い!!
そう感じている皆さん!!これからも一緒にシフォン作りを楽しんでいきましょう!

  ↓

にほんブログ。一日1回クリックしていただけるとです♪。村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ





058.gif手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」

b0087822_23233071.jpg販売を始めてから、早10年。販売日には、100種類以上あるオリジナルレシピから、どなたにも好まれるフレーバーの定番シフォンはもとより、季節に合わせてセレクトしたオリジナルシフォンを多数ご用意させていただきます。季節のサイドメニューとして、スコーン・シュークリーム・キッシュをご用意します。販売日当日は整理券を配布させていただきます。なくなり次第終了とさせていただいています。ここ数年は、お菓子教室をメインにしておりますので、販売は不定期とさせていただいています。販売日は決まり次第、ブログを通じてお伝えさせてください。10年間の販売の様子は、ページ下のカテゴリ「手作りお菓子のガレージセール」よりご覧ください。

〇販売の様子 2011年頃

〇販売の様子 2015年頃





058.gif発売中の私の本のご紹介

b0087822_10553458.jpg私の3冊目のレシピ本「ふんわり、しっとり、おいしいスコーン(家の光協会出版)」

ふんわり、しっとり、おいしいスコーン

中山真由美 / 家の光協会

生地にバターを使わない。やさしい新食感のスコーン。生地作りだけなら5分もあれば十分(笑)。初めてでも失敗知らずの簡単レシピ満載(^^v)。お菓子作りに精通している方まで楽しめるよう、少し難易度の高いものも。この本を通じて、一つの生地から広がるアレンジ展開のおもしろさも伝えられたらと思ってます(^^)。外側はカリッと香ばしく、中はふんわり しっとりと。で、冷めても固くならない そんなスコーンを作りたい人におすすめの1冊です♪。いやぁ、これさ、まじ、1度作って食べたら、その簡単さと美味しさにびっくりすると思うよ!


058.gif「ふんわり、しっとり、おいしいスコーン」本は、2016年2月に翻訳本が台湾にて発売されています。→



1冊目のレシピ本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン(家の光協会)」。こちらは、只今、第12版発売中です(^^)。


058.gif今すぐ欲しい人はネットから。↑上のリンクから、アマゾンのページに行けます(^^)。全国大手書店でも発売中。本屋さんで見かけたら、ぜひ、手に取ってご覧いただけたら嬉しいです♪。



b0087822_1183248.jpgその他 ムック本

「シフォン生地のお菓子(グラフ社)」が2010年に発売されました。







058.gifお問い合わせ&資料請求

教室へのご参加をご検討される初めての方、その他 お問い合わせ等は、

件名にお問い合わせ 資料請求」と記載の上、①ご住所 ②お名前 ③ご連絡のつくお電話番号 を メール本文に ご記入の上、パソコンよりメールにてお問い合わせください。日々時間に追われているので返信は遅れるかもしれませんが、私の連絡先と教室の場所等を記載したpdfファイルをメールにて返信させていただきます。携帯でのお問い合わせの方には、私の連絡先のみ返信させていただきます。(携帯メールには、容量の関係で、pdfを添付できませんのでご承知おきください。)


メールアドレス hinachan-dai@star.ocn.ne.jpまで








# by chiffon-chiffon | 2017-04-12 00:03 | レシピ本が出来るまで