<追記完了>8月5日点心じゅにまい先生とのコラボイベント

さて、このページでは、8月5日(土)に開催させていただいた 点心じゅにまい先生とのコラボイベントについて書かせてください♪♪♪

点心 宮沢 & chiffon chiffon なかやま
 第1回 コラボイベント 「粉遊びの会」

開催日時 8月5日(土)
会場   第1部「粉遊びの会」
     阿佐谷地域区民センター
開催時間 Aの部 13時30分~15時
     Bの部 15時30分~17時

会場   第2部「懇親会」
     吉祥寺ワインバル BIBBER
開催時間 18時30分~20時30分

<出会い・企画・打ち合わせ段階>
宮沢先生が私の教室に参加するようになって、数度目。
ただものではないとは感じていたが、その秘められた才覚を知らされたのは、すでに彼女の元へ通い詰めている、兼、私の教室の最上級メンバーからだ。「じゅにまい先生、シフォン教室に来てますよね?」と。
どうやら、私のブログで、宮沢先生を発見したらしい。日々、教室にご参加くださった皆さんをご紹介している私のブログ。「ん?じゅにまい先生って?」。聞けば、予約をとれないほど人気の点心教室を主宰しているという。そういえば、私の教室のメンバー、数人から、その噂は耳に入ってきていた。日々の雑談の中で、彼女の考案する点心の、その製作法・味を追求すべく通い詰める面々からの有力情報が耳に残っている。すぐさま、自分のブログで、その存在を確認。とある日。再度、何食わぬ顔をして、宮沢先生が私の教室にやってきた。・・・で、まっ、私も小籠包教えてもらおっかなー♪♪♪と、職権乱用で、宮沢先生の聖地へ乗り込んだ、その瞬間を 私と宮沢先生の付き合いの始まりとしようか。 今年の春だったか。シフォン教室の基礎・応用講座の受講を終え、テスト講座を難なくクリアし、卒業no.を取得した 宮沢先生と、コラボイベントを企画しようと決めた。といっても、決めたのは8月5日開催ということだけだ。打ち合わせは、とある日の夜中。電話で長話を1度。その後、互いに第1部、第2部の開催場所を押さえて、現地下見のため、会ったのが1回。イベント当日のタイムスケジュールだけ組んで、ラインで宮沢先生に送ったのが開催3日前。ご来場する皆さんに楽しんでもらえるべく、互いの時間配分の中での流れを組み、本番当日を迎える。
第1部 粉遊びの会での、私のデモンストレーションは、「夏に食べたい!!ココナッツパインシフォン」。宮沢先生のデモンストレーションは、「冷めてもパリッと感が持続する!!タイカレー春巻き」。これは、互いにお題を出し合った(笑)。ではでは、8月5日。イベントの時間の流れに従って、少し、内容をご紹介します!!

第1部「粉遊びの会」
1、シフォンの部
2、点心の部


1、シフォンの部
〇演題「夏に食べたい!ココナッツパインシフォン」
 
参加者全員へレシピ配布
 中山による解説デモンストレーション
〇グループ課題「シフォン作りの基礎バニラシフォン」
 
点心メンバーの皆さんへレシピ配布
 chiffon chiffonメンバーによる各テーブルグループにて一斉製作
〇chiffon chiffonお菓子教室恒例!残り生地による混ぜ練習
 
シフォン作りへの第1歩。混ぜの伝承。交流。
 chiffon chiffonお菓子教室メンバー主導。点心メンバーの方へ伝授。
〇試食シフォンセレクト
 12種類のシフォンの中から1人2種類をセレクト。その場で試食
b0087822_16011406.jpg

b0087822_13454181.jpg
新レシピのデモンストレーションを至近距離でご覧いただき、その後、各グループごとにグループ製作。グループ課題は「バニラシフォン」とし、そのグループ内の chiffon chiffonお菓子教室メンバー全員が交代で1台のシフォンを時間を競って仕上げるというゲームを楽しんでもらった。かつ、点心メンバーの方が、基本のバニラシフォン製作の手順を把握できるように基礎バニラシフォンのレシピをお渡しさせてもらった。その後、残った生地で、chiffon chiffonお菓子教室恒例!混ぜの練習。各テーブルごとにchiffon chiffonoお菓子教室メンバーから点心メンバーの方へ、混ぜ伝承。私も各テーブルを回り、点心メンバーの方の手を取って、混ぜをご指導させていただいていたので、画像は1枚もない(汗)。宮沢先生は、私のデモンストレーションで使った道具類を超スピードで片づけるというアシストをしてくれていました♪♪♪

chiffon chiffonお菓子教室のメンバー代表として、菓夢姉さん(東京都)に当日のお手伝いをお願いしました。chiffonchiffonメンバーのグループ分け、当日の荷物運び、会場準備、会場で使用する材料の計量&道具準備、お茶買い出し、会場片付け、終了後の荷物運びなど、終日にわたってお手伝いいただいたこと、この場を借りてお礼を言わせてください。菓夢姉さん、ありがとうございました!!


<イベント準備>
時間を競って1台のシフォンをみんなで仕上げるゲーム114.png
そう、競い合うゲームなのだから景品があってもいい!
この企画の構想段階では、デモンストレーションでご覧いただく「夏に食べたい!ココナッツパインシフォン」のカットを試食用として人数分60カット準備していこうと思っていた。

でも、今回のイベントとは全く関係のないプライベートなんだけどね、機会があれば、ぜひ、私の作る 様々な種類のシフォンを食べてもらいたいなーと思っていた人がいたんだよね~162.png。で、この機会にいっぱい作ることにした(笑)。

・・・ってことで、今回のイベント。ゲームの景品は、プライベートからの逆発想(笑)。
1位のグループの参加メンバーの方から順に 「12種類のシフォンの中から、好きなシフォンをセレクトしてもらう」という案が急浮上しちゃった(笑)。
朝から一気に12台焼き上げた日、8月3日。
b0087822_15364774.jpg
b0087822_15454958.jpg
20cm型で焼けば、1人2カットずつ選んでもらえるかなーと頑張ってみました♪♪♪
全部で120カットのご用意となりました(笑)。


会場では、皆さん、楽しそうに選んでくださっていました。
よかった💗💗💗
着席して、各ご自身でセレクトしたシフォンを その場で召し上がっていただきながら、会は、点心の部へ突入!!

2、点心の部
〇演題「冷めてもさくっと感が持続する生春巻きの巻き方 タイカレーライス入り」

 参加者全員へレシピ配布
 宮沢による解説デモンストレーション
〇グループ課題「実践」
 
点心メンバー主導による各テーブルグループにて、ひとりひとり、春巻きの皮の巻き方を実践
〇春巻きの揚げ方
 各自具材を巻いた春巻きをグループごとに出来上がった春巻きを順に宮沢がまとめて揚げる。油の温度・揚げ方などをレクチャー。
〇春巻き試食
 揚げたての春巻きをその場で試食。
 
b0087822_13442690.jpg
宮沢先生の部は、デモンストレーション後、すぐ、グループ実習に取り組むスタイルなので、みんなは、各テーブルごとに着席したままで。


b0087822_15495196.jpg
まさに裏技!!冷めてもパリッと感が持続する、春巻きの皮の巻き方のデモンストレーションを見た後、各実践!1人1本ずつ巻き終えたら、それを宮沢先生がセンターテーブルで、順に揚げていく。
b0087822_14015484.jpg
揚げたての春巻き。パリッと音がするぐらいサクッサクです♪♪♪。
皆さんから、感嘆の声が上がっていました!!もちろん、私もいただきました!うまっ💗💗💗

第2部 懇親会
b0087822_17160979.jpg

二次会は懇親会です。お店は貸し切り。生ハム食べ放題・飲み放題プランにて。
二次会の司会進行は、宮沢先生が担当。
宮沢先生、、、いや、こっからは、宮沢と呼ぼうか114.png
なにせ、さんざん、私のものまねをしながら、みんなのテーブル席を回ってたからね。←ネタかっ(笑)。

宮沢が ものまねをしている架空の「私」が言っている。

「シフォン作ってる114.png
 作ってるよね?
 まさか作ってないなんてこと、ないよね?
 あのさー、作んないとさー、実力、落ちるからね
。」

まさに上から目線の物言いをし、みんなを挑発する その様は たしかに身に覚えがある、いつもの光景。


宮沢が ものまねをしている架空の「私」が 再度繰り返す。

「シフォン作ってる114.png
 作ってるよね?
 いーい?
 作んないとさー、実力、落ちるからね
。」

中腰でテーブルに両手を置きながら、みんなを鋭い目線で凝視している その様は たしかに身に覚えがある、いつもの光景そのものだ149.png

宮沢が各テーブルを回って、私の ものまねをするたびに あちらこちらから、笑いが沸き起こる。

(・・・なんだ、この異様な盛り上がり方は!)←心の声。

入り口すぐのテーブル席から、「私たち、ドMですから~」と、そんな声も聞こえる。

(・・・そうか、
ドM集団なのねー
    じゃ、いーや。
    今のままのスタンスを維持することにするわ
114.png)←心の声。


・・・宮沢のネタ。
一番お腹を抱えて笑ったのは、私かもしれない。
まじ、そっくりだったわー(爆)。

二次会の司会進行を担当した宮沢先生は、知らず知らずのうちに みんなの笑いのツボをも押さえ、時折、つまみも食べながら、時間通りに会を進行していく。やはり、ただものではない!! 会の終了間際。いきなり場内に歓声が上がった。その異様な盛り上がりに 何が始まるのかと思ったら、じゃんけん大会だという。ルールは、宮沢 対 参加者全員。都度、宮沢に勝った者が勝ち残っていく勝ち抜き戦。勝者は1名。その景品は、「1次会の試食で残ったシフォン12カットを1ホールにしたもの」。・・優勝された方、おめでとう。
すごく喜んでくれて、よかった💗💗💗。


第3部? 3次会に突入~
イベント翌日から、新講座開講!
そう、翌日から3日間教室スケジュールが入っていたので、懇親会終了後は、速やかに帰宅するはずだったんだけど、駅に向かう道すがら・・・

まだ、飲み足りないというchiffon chiffonメンバーの皆さんに つかまってしまった。
全く予期せず、3次会に行く羽目になった日。

懇親会解散後、たまたま、その道を歩いていた!・・・というだけで、私のように3次会に行く羽目になった人もいたかもしれない(笑)。まっ、そういうこともある。時として、大人の付き合いには、その場の成り行きというのが存在する(爆)。聞けば、翌日は、am3時に家を出て、釣りに行くというスケジュールが入っている方もいた(笑)。

そう、その場で即座に機転を利かせ、すぐ、目の前に鎮座する居酒屋に、即行、入店の交渉をしに行くという行動力を持つ、お二人のおかげで、なんと、ものの数分で3次会のお店が決まった!

3次会決行!と、言い出しっぺではないお二人。にもかかわらず、RINKOちゃんとハンマー君のいや、RINKOちゃんと さとけん だったか?・・・日にちが経った今となっては、記憶が定かではないが。そう、たしか、メンズメンバーの、そのどちらかは、「かき氷が食べたい!」と言っていた気がするが(笑)。まっ、その決断力に脱帽だった!
そう、いきなり多人数で入店できるお店を探し、さて、どこにしようかと、あーでもない、こーでもないと相談しながら歩き回る、そんな図を想像してやまない私は、「瞬発力かつ統率力を持つ このお二人の、瞬間的閃きによる3次会のお店即決」がなければ、すぐさま帰路に着かせていただいていたに違いない(笑)。なにせ、翌日から、新講座開講なのだから!

b0087822_23523952.jpg
3次会。たまたま隣同士に座った面々と、ランダムに会話を楽しむ、そんな光景を記念写真。
「画像、ブログに出すよー」と、その場で宣言したので、皆さんのお顔をハートで隠していませんが、酔っぱらってて「聞いていなかった!」と言う人がいれば、ご連絡ください114.png。ハートで顔、隠すから(笑)。
b0087822_23535575.jpg
3次会出席者は、総勢16名だったかしら?
お酒を片手に気兼ねなく語り合う。そんな時間もたまにはいいなーと思った日。

あっ、そうそう、第2部から参加してくれた 二人のメンズメンバーにイベント特典があったことを言うの忘れてたわ114.png
今回のイベント、参加者特典付きでした♪♪♪

なんたって、この夏の暑い日に 宮沢と私のコラボイベントに参加してくれたんだもん。ささやかながら、感謝の気持ちを込めて、参加者特典を付けました。さて、これ、参加した人だけのお楽しみ事項ってことで、ブログでの公表はしません(笑)。で、第2部から参加してくれた さとけん、ハンマー君のお二人も「参加者特典」資格あり!ってことで。まっ、私が暇そうな時間にお電話ください(笑)。いーい?暇そうな時間ね(笑)。←ここ、ポイント114.png ははは(笑)。・・・で、3次会のお店を決断したのが、どちらだったかも判明するわけで(笑)。って、わざわざ、ここ、太字にする必要もないが(爆)。



点心じゅにまい先生&chiffon chiffonなかやまのコラボイベント
第1回「粉遊びの会」にご参加くださった皆さん、足を運んでくださりありがとうございました!!また、企画したいと考えます。次回開催をお楽しみに(笑)。


p.s.
宮沢、次回、開催、いつにしよっか(笑)?また、相談しよう!
菓夢姉さーん、また、お手伝いよろしくです。   


<以上、追記完了8月15日 8時27分現在>



<手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」&chiffon chiffonお菓子教室について>

b0087822_23233071.jpg

主宰     中山真由美
2006年。自宅を改築して営業許可を取得。手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」をopenしました。ほぼ同時にお菓子教室もスタート。2017年現在、シフォン教室をメインに焼き菓子教室・料理教室を随時開講しています。お菓子作り初心者の方からプロを目指す方、そして、プロの方まで老若男女問わず、ご指導させていただいています。




058.gif
手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」

販売の様子は右のカテゴリ「手作りお菓子のガレージセール」よりご覧ください。
〇販売の様子 2011年頃

〇販売の様子 2015年頃

自然の成り行きですが、2017年現在、
主宰するお菓子教室・料理教室に力を入れています。光栄なことに年を重ねるごとに教室にご参加くださる方が増え、ここ数年、年間受講者数が、平均 延べ1500人を超えています。全て一人でやっているので、講座枠拡大・増設に伴い、2015年頃より販売を休止させていただいていますが、こちらも大変光栄なことに販売再開へのご要望の声をたくさんの方よりいただいています。只今、販売再開を検討中です。私の作るお菓子を食べたいと思ってくださっている皆さん、気にかけてくださりありがとうございます。

058.gifchiffon chiffonお菓子教室
私の開催しているお菓子教室はお菓子作り初心者の方からプロの方まで老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます!基礎の基礎からご指導させていただいているシフォン教室(基礎講座・応用講座・上級講座・最上級講座)・焼き菓子教室(基礎、応用、応用Ⅱ)、料理教室を開講しています。募集は年3回(第1期・第2期・第3期)。受講申し込み方法は、メールにて。各期ごとに開講スケジュール・受講申し込み日をブログにてお知らせします。只今、2017年第2期お菓子教室&料理教室開講期間中。第2期の開講期間は4月22日~9月2日。受講申し込みはすでに終了しています。さらに年単位でご予約をいただいているクラス制の焼き菓子教室の9月開講スケジュールが14日まで入っているので、第3期お菓子教室は、9月下旬スタートになるかと思います。2017年第3期(9月下旬~1月下旬)募集は8月下旬を予定しています。詳細が決まり次第、開講スケジュール・受講申し込み日・受講申し込み方法をブログを通じてお知らせします。

お菓子教室概要→

〇2017年第2期 シフォン教室の受講申し込み状況&キャンセルによる空席状況

〇2017年第2期 焼き菓子&料理教室の受講申し込み状況&キャンセルによる空席状況→

058.gifお問い合わせ&資料請求
教室へのご参加をご検討される初めての方、その他 お問い合わせ等は、件名に「お問い合わせ 資料請求」と記載の上、①ご住所 ②お名前 ③ご連絡のつくお電話番号 を メール本文に ご記入の上、パソコンよりメールにてお問い合わせください。日々時間に追われているので返信は遅れるかもしれませんが、私の連絡先と教室の場所等を記載したpdfファイルをメールにて返信させていただきます。携帯でのお問い合わせの方には、私の連絡先のみ返信させていただきます。(携帯メールには、容量の関係で、pdfを添付できませんのでご承知おきください。)メールアドレス hinachan-dai@star.ocn.ne.jpまで。



ランキング。応援してくれてる皆さん、ありがとうです!
バナーをワンクリックして、応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ。一日1回クリックしていただけるとです♪。村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ









by chiffon-chiffon | 2017-08-11 17:21

2006年自宅を改築して営業許可を取得。手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」をスタート。2017年現在。販売は不定期にて。シフォン教室をメインに焼き菓子教室、料理教室を随時開講しています。こちらブログには、日々の教室の様子・プライベートなどを綴っています♪


by 中山真由美
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31