レシピ本が出来るまで

「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」第13版の発売が開始されました!!


私の著作本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン(家の光協会出版)」第13版の増刷が決まりました!

058.gifさて、お知らせが遅くなりましたが、この春、シフォン作りを本格的に始めたい方へ!!

私の1冊目のレシピ本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン(家の光協会出版)」第13版の発売がすでに開始されています!只今、全国書店にて発売中です。
大手の本屋さんに行けば購入できると思います。お近くの書店で購入したい方は、注文すれば取り寄せてもらえますので聞いてみてね。真剣にシフォン作りを始めようと心に決めている方、食感を追求したい方は、ぜひ、私の本で挑戦してみてくださいね♪♪♪。
b0087822_21181493.jpg
b0087822_23361599.jpg

家の光協会出版社ホームページはこちら→



<※ここからの記載↓は、すでに何回もコピペしてお伝えしていますが、何度でも読んでもらいたい、シフォン上達のための練習法も記載しています!!>
058.gifまずは、私の本を持っていない人向けに本の内容を軽くですがご紹介します!

b0087822_11212090.jpg

基本のバニラシフォンでは、その作り方を丁寧に画像とともに解説しています。基本のバニラシフォンをマスターしたら、まず、水分は、「水」で作る応用レシピに挑戦してみてください。そして、次のステップは水分を「牛乳」に変えて作る応用シフォンや、固形物としてのフィリングを加えた応用シフォンに挑戦してみてください(^^)。
b0087822_1125591.jpg


さらに上級シフォンとして、2生地同時進行で作るマーブルチョコシフォンや、チーズシフォンのレシピも載せてあります。また、挑戦レシピとして、教室でも、上級必修講座に指定している「生キャラメルシフォン」、「ティラミスシフォン」のレシピも載せてあります。ご自身の上達度に合わせて、ステップアップを計りながらお作りいただければと思います。
b0087822_11255939.jpg

その他、ワンポイントアドバイス付きで作り方のポイントをお話しさせていただいています。




次に すでに私の本を見ながらシフォン作りに取り組んでくださっている皆さんへ、シフォン上達のための練習法を繰り返しお伝えします。
b0087822_0315281.jpg

<参考画像:基本のバニラシフォン>


卵黄生地にメレンゲを3回に分けて加える。メレンゲの量は全体の1/3.
画像は1回目のメレンゲを加えたところ。画像を通じて、メレンゲの状態が伝わるかな?
シフォン作り初心者の方は、メレンゲは、とにかく、しっかりと立ててください!均一で伸びのあるメレンゲを立てるのはなかなか難しいんだけど、本をよく見て、その製作工程を順に追っていってくださいね!
b0087822_0220100.jpg


「シフォン上達のためのステップ4」
ステップ1
まずは、基本のバニラシフォンを本の通り、手順を追いながら、分量通りで作ってみるじゃん♪。
底上げがないこと・焼き縮みがないこと・筒回りの空洞がないこと。しっかりと冷めた後の立ち上がりは、型から2センチ程度が正解。本を見ただけでは食感までは伝わらなおかのいから、とりあえず、ご自身で食べてみて、おいしいと感じれば成功としようか\(^^)/。

次は第2段階に進もう!

ステップ2
バニラシフォンの水分を記載の分量そのままでいいから、「牛乳」に換えて作ってみる。
ステップ1と同じように出来ていれば成功!

さて、水分を牛乳に換えて作ってみて、最終出来上がり生地が緩まずできていれば、ステップアップ!第3段階へすすもう!

ステップ3
ステップ2と同様、水分は牛乳で。
ただし、その水分量を10cc増やして作ってみる。ここでも、成功しているかどうかの判断基準はステップ1と同じ。んー、もし、最終出来上がり生地が緩んじゃった場合は失敗。


では、最終段階。

ステップ4
ステップ3では、基本の分量の水分を「牛乳」に置き換え、その分量を10cc増やしたよね。ステップ4でも水分は、ステップ3と同じで。さらにここでは、卵白の重量を20グラム増やして作ってみる。そう、本に載せてある「塩バニラ」のレシピが、このステップ4だと思えばいい。卵白の重量を増やしているから出来上がり最終生地は型に対して9分目程度。もちろん全量型入れ。しっかり冷めた時の立ち上がりは、基礎バニラシフォン(ステップ1)と比べると、プラス1センチ~2センチってことかな。

058.gif以上。教室では、基礎バニラシフォン講座にご参加くださった皆さんに、「シフォン上達法」として、いつもお話させていただいている内容です♪。本を持っている方は、本の写真を見ながら、ぜひ、このシフォン上達法、繰り返し何度でも試してみてください。



p.s
この本が発売されてから早7年。13版という増刷を重ねられたこと、本当に嬉しく思っています!
これからも、皆さんのシフォン作りのバイブルとして役立つ一冊になるよう、そして、この本のレシピを参考にレベルアップをはかりながらシフォン作りを楽しんでいただけたらと心から願っています!



b0087822_23084957.jpg








シフォン作り。その奥深さを知れば知るほど、面白い!!
そう感じている皆さん!!これからも一緒にシフォン作りを楽しんでいきましょう!

  ↓

にほんブログ。一日1回クリックしていただけるとです♪。村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ





058.gif手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」

b0087822_23233071.jpg販売を始めてから、早10年。販売日には、100種類以上あるオリジナルレシピから、どなたにも好まれるフレーバーの定番シフォンはもとより、季節に合わせてセレクトしたオリジナルシフォンを多数ご用意させていただきます。季節のサイドメニューとして、スコーン・シュークリーム・キッシュをご用意します。販売日当日は整理券を配布させていただきます。なくなり次第終了とさせていただいています。ここ数年は、お菓子教室をメインにしておりますので、販売は不定期とさせていただいています。販売日は決まり次第、ブログを通じてお伝えさせてください。10年間の販売の様子は、ページ下のカテゴリ「手作りお菓子のガレージセール」よりご覧ください。

〇販売の様子 2011年頃

〇販売の様子 2015年頃





058.gif発売中の私の本のご紹介

b0087822_10553458.jpg私の3冊目のレシピ本「ふんわり、しっとり、おいしいスコーン(家の光協会出版)」

ふんわり、しっとり、おいしいスコーン

中山真由美 / 家の光協会

生地にバターを使わない。やさしい新食感のスコーン。生地作りだけなら5分もあれば十分(笑)。初めてでも失敗知らずの簡単レシピ満載(^^v)。お菓子作りに精通している方まで楽しめるよう、少し難易度の高いものも。この本を通じて、一つの生地から広がるアレンジ展開のおもしろさも伝えられたらと思ってます(^^)。外側はカリッと香ばしく、中はふんわり しっとりと。で、冷めても固くならない そんなスコーンを作りたい人におすすめの1冊です♪。いやぁ、これさ、まじ、1度作って食べたら、その簡単さと美味しさにびっくりすると思うよ!


058.gif「ふんわり、しっとり、おいしいスコーン」本は、2016年2月に翻訳本が台湾にて発売されています。→



1冊目のレシピ本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン(家の光協会)」。こちらは、只今、第12版発売中です(^^)。


058.gif今すぐ欲しい人はネットから。↑上のリンクから、アマゾンのページに行けます(^^)。全国大手書店でも発売中。本屋さんで見かけたら、ぜひ、手に取ってご覧いただけたら嬉しいです♪。



b0087822_1183248.jpgその他 ムック本

「シフォン生地のお菓子(グラフ社)」が2010年に発売されました。







058.gifお問い合わせ&資料請求

教室へのご参加をご検討される初めての方、その他 お問い合わせ等は、

件名にお問い合わせ 資料請求」と記載の上、①ご住所 ②お名前 ③ご連絡のつくお電話番号 を メール本文に ご記入の上、パソコンよりメールにてお問い合わせください。日々時間に追われているので返信は遅れるかもしれませんが、私の連絡先と教室の場所等を記載したpdfファイルをメールにて返信させていただきます。携帯でのお問い合わせの方には、私の連絡先のみ返信させていただきます。(携帯メールには、容量の関係で、pdfを添付できませんのでご承知おきください。)


メールアドレス hinachan-dai@star.ocn.ne.jpまで







by chiffon-chiffon | 2017-04-12 00:03 | レシピ本が出来るまで

2006年自宅を改築して営業許可を取得。手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」をスタート。2017年現在。販売は不定期にて。シフォン教室をメインに焼き菓子教室、料理教室を随時開講しています。こちらブログには、日々の教室の様子・プライベートなどを綴っています♪


by 中山真由美
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31