お菓子教室

<保存版>メレンゲを混ぜ込むときのボールの中の生地の変化

<手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」からのお知らせ053.gif

まっ、書きたいことはいっぱいあるんだけど、なにぶんにも時間っつーもんがない(汗)。
昨日、今日のお菓子教室。リバイバル上級講座&リバイバル最上級講座のみんなが作ったシフォンを画像アップしたいんだけど、んー、2~3時間はかかる。今、この瞬間、そんなにパソコンの前に座ってもいられないんで、まっ、後日ってことで。

そうだなー。今、マックス30分なら、なんとか。←あっ、ブログを書くのに使える時間ね。
まっ、シフォン作りに関してのお話で(笑)。
このページはシフォラーの皆さん向け、保存版かな(笑)。

卵黄生地にメレンゲを混ぜ込むときのボールの中の生地の変化。
メレンゲを入れてからの混ぜ具合がわかるように生キャラメルシフォンで解説するね。

メレンゲ3回に分けて加える。以下、画像の見方としては、メレンゲの入り具合を見ていくといい。
まずは1回目のメレンゲを加えて混ぜ終わったところ。混ぜ回数8。
b0087822_23392486.jpg

2回目のメレンゲを加えて、混ぜ終わったところ。混ぜ回数8回。
b0087822_2342399.jpg


3回目のメレンゲを加えて、混ぜ終わったところ。混ぜ回数30回。
b0087822_9492062.jpg

プラス確認混ぜ。5~6回。
b0087822_10201872.jpg


全量型入れ。生キャラの場合は、生地の状態がとろんとしていること。
b0087822_10221728.jpg

でも、緩ませない004.gif
b0087822_10235231.jpg


表記した混ぜ回数は、私の混ぜ回数004.gif
最終出来上がり生地。ちょうどよい全体生地量に仕上げるためには
生キャラに関しては基本、最上級参加メンバーで 混ぜが安定してる人でも、12回、12回、50回。プラス確認混ぜ20回はかかると思う。基礎・応用参加メンバーは、もっと混ぜないとね。

どのシフォンを作っても同じ。ますは製作手順を丁寧に追っていくこと。
それが基本だね。

画像。
また、時間のある時にでも撮っておくね(^^)。

シフォン作り。その奥深さにハマってる人、画像、ご参考に!!

さて、タイムアップ(笑)。
では、また!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
058.gif手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」
b0087822_23233071.jpg販売を始めてから、早10年。今まで、本当にいろいろな焼き菓子を作ってきましたが、商品のラインナップをシフォンに絞り、オリジナルシフォンの専門店としてリニューアルしました。100種類以上あるオリジナルレシピから、バニラ・紅茶・抹茶・バナナ・オレンジ・マーブルチョコ・とろけるチョコ・生キャラメルなど、どなたにも好まれるフレーバーの定番シフォンはもとより、季節に合わせてセレクトしたオリジナルシフォンを多数ご用意させていただきます。季節のサイドメニューとしては、スコーン・シュークリーム・キッシュをご用意します。
〇メインメニュー商品例→
〇サイドメニュー商品例→



058.gif販売日が決まったらお知らせします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

058.gif発売中の私の本のご紹介
私の3冊目のレシピ本「ふんわり、しっとり、おいしいスコーン(家の光協会出版)」

ふんわり、しっとり、おいしいスコーン

中山真由美 / 家の光協会

生地にバターを使わない。やさしい新食感のスコーン。生地作りだけなら5分もあれば十分(笑)。初めてでも失敗知らずの簡単レシピ満載(^^v)。お菓子作りに精通している方まで楽しめるよう、少し難易度の高いものも。この本を通じて、一つの生地から広がるアレンジ展開のおもしろさも伝えられたらと思ってます(^^)。外側はカリッと香ばしく、中はふんわり しっとりと。で、冷めても固くならない そんなスコーンを作りたい人におすすめの1冊です♪。いやぁ、これさ、まじ、1度作って食べたら、その簡単さと美味しさにびっくりすると思うよ!



1冊目のレシピ本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン(家の光協会)」。こちらは、只今、第12版発売中です(^^)。

ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン

中山 真由美 / 家の光協会

2010年6月に発売された私の1冊目のレシピ本。発売から早5年。本当にたくさんの方に見ていただけて光栄に思っています。本をご購入くださっている皆さん、ありがとうございます!飲み物がなくてもスーッと喉を通り、生クリームを添えなくても口どけがいい。生地そのものの味と食感を楽しめるシフォン。そんなシフォンを作りたい人にぜひ挑戦してもらえたら嬉しいな♪基本の作り方を丁寧に解説してあるので、シフォン作り初心者の方から使える1冊です(^^)。


058.gif今すぐ欲しい人はネットから。↑上のリンクから、アマゾンのページに行けます(^^)。全国大手書店でも発売中。本屋さんで見かけたら、ぜひ、手に取ってご覧いただけたら嬉しいです♪。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

058.gif2016年第1期(2月2日~4月16日)お菓子教室について
私の開催しているお菓子教室はお菓子作り初心者の方からプロの方まで老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます!基礎の基礎からご指導させていただいているシフォン教室(基礎講座・応用講座・上級講座・最上級講座)・焼き菓子教室 (基礎単発講座&応用コース講座<1年間のクラス制>)、月1回の料理講座!第1土曜はカレーの日!「chiffon chiffonなかやまのスパイスカレー講座」を開講しています。2016年第1期お菓子教室への受講申込みに関して、今回はメール申し込み(1月27日am9時受付開始~pm9時 受付終了)とさせていただきました。本当にたくさんの方から受講お申し込みをいただいていて、光栄に思ってます。皆さんからの受講申し込みをお受けして、キャンセル待ちの方が多い講座に関して、さらに日程調整をさせていただきました。その追加日程も含め、今期は全56枠の講座を開講させてもらうことにしました。今回の募集の他に今期開講期間中に、すでに1年のコース制でご予約をお受けしている焼き菓子教室(応用コース講座)の受講枠が21枠(7クラス42名×3)、月1回開講 第1土曜はカレーの日!「chiffon chiffonなかやまのスパイスカレー」講座(今期受講枠は3枠(6名×3)は5月まで受講のご予約をいただいています。
※2月4日現在、空席はありません。総定員480名全ての席がいっぱいになっています。もし、キャンセル等で空席が出ましたらお知らせします。


053.gifお菓子教室概要は、こちらのページをご覧ください。→
053.gifお菓子教室の受講申し込み状況&空席状況は、こちらのページをご覧ください。→


※すでに受講申込をされている方の「受講確定講座と受講日」は、空席状況をお知らせしているページにて、各お伝えさせていただいている「受付番号」にて書かせていただいていますので、受講確定講座と受講確定日を必ず、ご確認ください。追加申し込みやキャンセルによる変更があった場合は、受講お申し込みの空席状況のページを随時更新します。キャンセル待ちの方が繰り上がって、受講決定となる場合もありますので、キャンセル待ちの方は、随時、ご覧ください。なお、受講当日まで、私の方からのご連絡は何もしませんので、受講が決定した方は受講当日、どうぞ、忘れずにお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お菓子教室。3月9日(水)、10日(木)の2日間は、シフォン教室です。午前の部は、リバイバル最上級講座「はちみつ和三盆ロール」、午後の部は、リバイバル最上級講座「ごま餡団子シフォン」講座。12日(土)午前午後、13日(日)午前午後、15日(火)午前、16日(水)午前、17日(木)午前の5日間7講座は、chiffon chiffonなかやまの焼き菓子教室<応用コース>講座開講期間です。19日(土)、20日(日)、21日(月)の3日間はシフォン教室最上級講座開講期間です。午前の部は最上級講座「ベイクド黒胡麻シフォン」講座、午後の部は最上級講座「大人のキャラメルマキアートシフォン」講座です♪。この2講座は26日(土)、27日(日)に増設日程を立てています。あっ、その途中24日(木)に応用講座が入ってる。29日(火)は焼き菓子教室「珈琲シュークリーム」講座。で、そっか、唯一、ここ3日間は空いてるか(笑)。4月5日第1土曜日はカレー講座だ!!・・・って、また、頭がこんがらがりそーなスケジュールだわ(笑)。まじ、ノンストップ状態!!

講座と講座の中日は、材料調達で走り回る(笑)。で、講座準備のためのシフォンを焼いたり、焼き菓子焼いたり、新講座はレシピを打ち出したりするじゃん。まっ、いつものことだけど、皆さんにお渡しするレシピを作るのは講座開講当日の朝(笑)。日々、全力投球なもので、用意周到な人になれないスケジュールです(笑)。ははは(汗)。まっ、時間は自分で作るもの!プライベート、やること、やらなきゃいけないこと、やりたいことも目白押しだから、教室記事のブログアップが追いつかないと思うわ。まっ、また、待ってて~♪♪♪。

にほんブログ。一日1回クリックしていただけるとです♪。村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ053.gifあっ!!今月のchiffon chiffonなかやまの焼き菓子教室<応用コース>講座は、「ラズベリークランブルスコーン」講座を開講します。
b0087822_0143423.jpg

b0087822_0375181.jpg



持ち物は、いつも同様、ハンドミキサー、エプロン、三角巾、筆記用具。
持ち帰り用の入れ物は、焼き立てでお持ち帰りいただくので、20センチ×12センチ程度の「箱」。
タッパなどの場合は、蒸気がこもらないように工夫して持って帰ってね。紙袋でもいいよ。焼き立てをそのまま入れても、曇らないパン袋とかがあれば、それでもいいよ。
b0087822_040729.jpg

ラズベリークランブルスコーンの他にもう1種類、お楽しみスコーンを作ります。
まっ、こっちは、おまけみたいなものだから、受講する人だけのお楽しみってことで、ブログを通じて、画像の公開はしません(笑)。
一応、ラズベリークランブルスコーンを6個。お楽しみスコーンを4個作る予定。
お楽しみスコーンは、出来立てすぐをあつあつで食べるのがおいしい。・・・ってことで、ご自身で作ったのは、その場でお召し上がりいただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生キャラメルシフォン。焼き上がりが冷めたところ。
b0087822_10362845.jpg

b0087822_103789.jpg

型出し後。
b0087822_10364982.jpg

カット断面。
b0087822_1038047.jpg


参考になったっていう人は、ワンクリックで、応援してね053.gif。もし、クリック数が多かったら、また、製作画像、撮っておくよ(笑)。みんなの反応が知りたい。


にほんブログ。一日1回クリックしていただけるとです♪。村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
by chiffon-chiffon | 2016-03-11 10:33 | お菓子教室

2006年自宅を改築して営業許可を取得。手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」をスタート。2017年現在。販売は不定期にて。シフォン教室をメインに焼き菓子教室、料理教室を随時開講しています。こちらブログには、日々の教室の様子・プライベートなどを綴っています♪


by 中山真由美
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30